ドレンの異物除去について

今回の事象は、台所の排水パイプのつまりでした。長年ご利用をされてきた台所だったので、これまでに蓄積したヨゴレがとうとう堰を切ってつまりとなって発現したという状況でした。台所の排水つまりで非常に良くある原因ですが、植物油脂および動物油脂のかたまりです。

料理をするのであれば、間違いなく使用するものであることから、植物油や肉動物油脂については避けられるものではありません。 これらが内部で凝固してしまうと、つまりの原因になるのです。油が原因のつまりにおいては、長期間の油汚れの蓄積することで発生するため、ある意味、昨日までは全く問題なく使えていたのにいきなり水のが流れなくなってつまってしまった、 という症状として発生することになります。

これらの事象を改善するために作業をさせて頂きました。 まずは、排水管の分解です。油汚れについては、汚泥のごとく凝り固まっている状態でした。 普通の水洗いでは除去できないレベルに達していたため、お湯を使って融解させながら、専用の洗浄剤を用いて油汚れを除去していきます。

お客様にうかがうと、今までに一回も掃除をしたことがなかってとのことでしたので、それが頷けるくらいの汚れでした。 排水管の中を丁寧洗ったあとに、もとに戻して今回の作業としては完了です。無事、つまりの解消に至りました。 お客様にご紹介をさせて頂いたのが、このような事態になる前に個人でできる維持管理についてです。

スーパーなどでは排水管につまる恐れのある油汚れを融解させるような洗浄液や錠剤が市販されています。 それを定期的に投入することにより、排水管の中はかなりきれいに保つことができるということです。