那珂市の台所水漏れ

茨城県那珂市のお客様から台所の蛇口から水漏れしているので見にきてもらえないかとのお電話がありましたので早速現地に向かいました。

那珂市は海岸沿いから北部に位置するコミュニティです。こちらには都市部に努めている方々など沢山の人が暮らしています。緑豊かな田園風景もいまだに残されており、自然に囲まれた住みやすさが特徴です。

今回のご依頼者のご自宅は築20年以上の平屋の家屋で、築年数はある程度いっていますが、メンテナンスをきちんとされているので全体的に非常に良い状態のお宅でした。ただ水回りは老朽化が進んでおり、今までに何度か水漏れ修理を行なってきたようです。今回は台所の水栓からポタポタひっきりなしに水が漏れてくるということで、まずは点検を行います。

水栓からの水漏れの量は確かに多くはありませんが、水滴がずっと落ちているので非常に気になりますね。蛇口を強くしめても全く意味がなく、締め方によってはかえって大量に出てくる始末。これは水栓ケレップが劣化していることと同時にご使用されている物がかなり古いタイプであることで、マテリアル事態の劣化による損傷が問題になっていて水漏れが発生していることがわかりました。パッキンを交換するだけといったシンプルな修理だけでは水漏れを止めることはできないので、お客様にもその旨をお伝えしました。お客様も、水栓がかなり古いタイプで使い勝手も悪かったのでこの際、新しい水栓にしてもらえると助かるとおっしゃっていただいたので、シングルレバー水栓に付け替えることになりました。

このハンドル混合水栓は、今回のお宅のように築年数が古い場合によく使われていた水栓タイプです。昔は良く見かけましたが、最近の新築などでは特別な理由が無い限りは採用されることも無いので、珍しくなってきています。新しいレバー式の蛇口は見た目もモダンになりますし、ちょうど良い機会だったのかもしれませんね。取り付け施工が終了し、何も問題が起きないことを確認し、この日の修理作業を終えました。