依頼場所

茨城県水戸市

依頼内容

風呂詰まり

作業時間

1時間30分

作業前の状況

お客様より、栓を抜いても浴槽のお湯が流れて行かないというお電話を頂きました。

作業内容

お風呂のつまり
DSC_0021

お客様のご自宅は、築10年余りの戸建て住宅でした。問題のお風呂場は1階奥にあり、到着して直ぐに確認してみるとお電話でのお話通り、浴槽の栓が抜かれているのにお湯が流れて行かない状態になっていたのです。そこでまずは浴槽の排水溝が詰まっているのではないかと考え、真空式パイプクリーナーを使用してみました。所が一向にお湯が流れて行く気配が見られない事から、原因は浴槽の排水溝ではなく、その奥の排水管ではないかと考えたのです。そこで庭に出て、風呂場近くにあった排水枡を開いて確認してみました。予想通り汚水が目一杯に溜まっており、排水管内で詰まりが発生していたのです。そのためお客様に詰まりの原因を説明した上で、改善作業に取り掛かりました。排水管にワイヤーを入れて行き、詰まっている箇所を探し出して詰まりを除去したのです。すると溜まっていた汚水も見事に流れ始めました。ただし排水枡や排水管内はかなり汚れていたので再発を防ぐべく、高圧洗浄で清掃も行ったのです。その上で最後にお客様の前で浴槽の水を流し、問題なく水が流れて行くのを確認して貰った所で風呂詰まりの修理作業は終了となりました。