常陸大宮市で洗面蛇口の水漏れ修理をしました。

依頼場所

茨城県常陸大宮市長田

依頼内容

洗面所の蛇口水漏れ

作業時間

40分

作業前の状況

洗面所の蛇口のパイプの根元から水が漏れている状態でした。しっかりハンドルをしめているのに、水が流れ続けてしまいます。パイプの向きを変えることで何とか水が止まっていたのですが、次第に水漏れがひどくなり、水道代が気になるため依頼をしたそうです。

作業内容

洗面蛇口水漏れ

パイプの根元から水漏れをする原因は、パイプと蛇口本体のつなぎ目にあるUパッキンとリングの劣化です。パイプの根元は動かせるようになっていて、動くために劣化をしやすいのです。部品交換で修理できる状態でしたので、部品の交換作業を行いました。止水栓を閉めて作業中の水漏れを防ぎます。蛇口本体とパイプ部分をつなぎとめているナットを緩め、パイプを外します。Uパッキンとリングを取り出せる状態になるので、劣化した古いものと新しいものを交換します。パイプを蛇口本体に差し込んで、ナットをしめてもとに戻します。止水栓を開けて水漏れがないことを確認して、問題がなかったのでこれで作業は完了です。