水戸市で洗面に混合水栓水漏れ修理を行いました。

依頼場所

茨城県水戸市

依頼内容

洗面台混合栓の水漏れ修理

作業時間

25分

作業前の状況

浴室の横にある洗面台に通され、蛇口の水漏れを修理しました。タイプは混合栓で吐水口からポタポタと水漏れが発生していました。ハンドルが緩んでいるのではないかと思い、締めてみたのですが水漏れは変わらずでした。このままでは症状が大きくなると思いハンドルの分解に取り掛かりました。

作業内容

洗面の水漏れ

細いマイナスドライバーを使用してまずはハンドルのインデックスを外しました。そこに現れたのはネジで、プラスドライバーに持ち変えて取り外していきました。ハンドルを外したあとはスピンドルの周りを覆うナットをレンチで挟んで回転させました。そして今回の水漏れの原因となっているコマパッキンをピンセットで取り出しました。コマ自体には破損などは確認されず、黒いパッキンのみが劣化している状態でした。したがってパッキンのみを交換し蛇口内部に再びコマパッキンを収納しました。もう片方のハンドルの方も依頼主より新品に取り替えておいてほしいということでしたがので、同様の手順で交換作業を行いました。