笠間市でお風呂の蛇口水漏れ修理を行いました。

依頼場所

茨城県笠間市笠間

依頼内容

風呂場の水道の水漏れ

作業時間

25分

作業前の状況

お風呂の蛇口から水がポタポタと漏れていました。

作業内容

水漏れ

水道の元栓を締めます。ハンドルが2つありますが、お湯が出る方じゃない方の蛇口のハンドルを取り外します。水栓ケレップと水栓スピンドルもプライヤーで外します。新しい水栓ケレップと水栓スピンドルを組み合わせます。これをプライヤーでしっかり締めて固定します。ゴムがカチカチで寿命が近いと判断して、上蓋の三角パッキンとワッシャーも新品に交換します。これによりハンドル側からの水漏れが防げます。ハンドルをセットします。プラスネジを締め付けました。キャップをつけて完成です。次はお湯が出る方の部品も交換します。ハンドルを留めてあるプラスネジを外します。ハンドルを外します。水栓ケレップと水栓スピンドルもプライヤーで外します。新品の水栓ケレップと水栓スピンドルを組み合わせて取り付けます。上蓋の古いパッキンをラジオペンチではずしました。新品のパッキンをセットしてプライヤーでしっかりと締め付けました。ハンドルも取り付けて完成です。水道の元栓を開けます。水漏れが無いかテストをして、合格したので作業は終了です。