守谷市の台所水漏れ

いつも何気なく利用している台所でトラブルが起これば誰もが焦ってしまうものですし、できるだけ早く直していつものように使いたいと思うものです。今回はつくばエクスプレスの利用で秋葉原まで30分ほど、東京のベッドタウンとしても知られているエリアである守谷市の台所水漏れ修理の依頼になります。少し慌てたご様子のお客様から、シンク下が水浸しになっていたので原因を突き止めて欲しいとご相談をいただきました。ご自身で直せる程度の水漏れもありますが、正確かつすぐに対処できる修理業者にお任せいただければより安心です。まずはどういった理由でトラブルが起こったのかを調べる必要がありますので、お電話をお切りした後にご自宅に向かうことになりました。

これらの水漏れは排水管や蛇腹ホースの破損、部品の劣化、物を出し入れする際にぶつけてしまって接続が緩むことなどで生じてしまいます。小さな破損程度であれば防水テープなどを利用して応急処置を行うことができますし、ズレている部品は元に戻すことで改善が可能です。とはいえ、慣れていないかたはトラブルの程度の判断がつきにくく、よかれと思って行った作業がより状態を悪化させてしまうことも少なくありません。

確認させていただいた台所は綺麗に片付けてくださっており、すぐに収納扉を開けて内部をくまなく見ることできました。ご配慮ありがとうございます。少し水を流してどの部分から漏れているのか見ていきましたが、経年劣化でところどころ傷みが見られる排水ホースが破損しており、接続部分のボルトやナットもしっかり締まっておらず、水が滴ってきていました。ですが、これらを新しいものに交換すれば改善が見込めるはずです。お客様に簡単な作業ですぐに直せることお伝えすると、夕飯に間に合いそうでよかったと笑顔を見せてくださいました。

止水栓を締めて水を止め、持参したホースを適切なサイズにカット、パッキンも含めて劣化していた部品をすべて取り替えていきます。しっかり接続できたことを確かめてから慎重に水を流していきましたが、幸いどこからも漏れ出ている様子は見られません。お客様にも問題がないことを確かめていただいて無事に全ての工程が終了しました。