土浦市の洗濯排水詰まり

土浦全国花火競技大会も終わり秋も深まってきたある日、土浦市のマンションにお住いの女性から、「洗濯機の排水口がつまり、あふれた水が床に流れて水浸し状態になってしまったのでなんとかして欲しい」とのご依頼がありました。

早速ご自宅にお伺いして詳細をお伺いしたところ、最近排水管が詰まってきているなとは感じていたので、市販の排水口・パイプクリーナーを使っていたが問題は解消されていなかったようだとのことでした。

お客様は8年前に今住まわれているお宅に引越しされてきたそうですが、引っ越されてから一度も洗濯機の排水口等を掃除したことがなかったようです。

お客様と打ち合わせをさせて頂いた後、作業を開始しました。排水口は床と一体型タイプのものでしたので、まず排水エルボと排水ホースを外して蓋を外します。中にはトラップと言われる部品が入っていて、こちらも汚れが蓄積されていましたので綺麗にしました。

今回のケースでは、この排水口の部分的な汚れのみがつまりの原因ではなく、排水管(パイプ)の内側の部分にかなりの量の汚れが堆積していました。続いて、私たち業者が使用するトーラー(ワイヤー)を使用して排水管の内側の部分を回転させて清掃してゆきます。このワイヤーはモーターにつながっており、高速で回転する仕組みになっています。

やはりかなりの量の繊維・毛が堆積してヘドロ化していました。こちらのお宅では猫を数匹飼っていらっしゃるので、猫の毛が多かったのも原因の一つかもしれません。ワイヤーでほとんどの汚れをゴッソリ除去できました。

しかし、排水管の内側に残った汚れあると、それほど間隔を置かずにまた排水管つまりを起こす場可能性があります。その為、残った汚れは強アルカリ性の薬剤をで溶かして下水に流すことにしました。これで排水管はすっきり綺麗な状態となりました。

洗濯機がいつもどおり利用ができる状態に回復したことを確認し、作業完了となりました。今回は弊社にご依頼頂きありがとうございました!また水周りのことでお困りのことがありましたら気軽にお問い合わせください!