即対応が強みです

茨城県ひたちなか市にお住いのお客様からお電話がありました。風呂場のシャワー水栓から伸びているシャワーホースと水栓の接続部分から水が漏れているという内容です。ひどい状態もないし、あまり気にしていなかったそうですが、やはり浴室を使用すればいやでも水がポタリポタリと落ちているのを目にするので、やはり放置は良くないと思い今回初めて私共のコールセンターにお電話をいただきました。

サーモスタット混合水栓の本体から、シャワーホースが出ていますが、この根元部分はエルボと呼ばれる部品です。ここは結構トラブルが起こりやすく水漏れも発生しやすい部位なのです。今回のような水漏れも決して珍しくはありません。考えられる原因はエルボ部分が経年劣化により腐食してしまった場合や、もしくは内部のパッキンの劣化などがあります。

どちらの原因であるかは、ひとまず現地で分解して内部を確認してみるしかありません。お電話では、とりあえずどういった原因が考えられるかをお伝えし、おおよその修理費用のお見積もりをお伝えさせていただきました。お客様が、すぐにでも来てほしいとご希望されたので、できるだけ早くお宅に向かうことになりました。 当日は道も空いていましたのでご連絡を受けてから1時間後には、お客様のご自宅に到着しました

早速、浴室の水漏れ部位を点検開始です。水栓本体の裏面よりホース接続ように設置されたエルボ金具を慎重に取り外してみると、やはりエルボの腐食が進んでおり劣化が明らかでした。もちろん内部のパッキンも同じような劣化の状態です。エルボを新しいものに交換することで、水漏れはほぼ間違いなく止まります。

エルボはメーカーからのお取り寄背になる場合もありますが、ちょうど同じ型番のエルボの在庫がありましたので、それを使用して修理を行うことができました。 ほぼ1時間以内で修理作業は完了でき、水漏れも無事に止まり、またお客様も心から安心されたような表情で何よりでした。