依頼場所

茨城県日立市

依頼内容

浴室で混合栓ハンドルからの水漏れを修理

作業時間

60分

作業前の状況

浴槽にお湯を貯めている最中に左側のハンドルから水漏れが発生するという連絡を受け向かいました。ハンドルを回してみると台座を伝ってそのまま浴槽の中にお湯が流れて行く様子を確認できました。

作業内容

蛇口水漏れ

左側のハンドルの中身を調べたいので分解作業をスタートさせました。左側のハンドルには本来赤いキャップがあったはずなのですが、こちらのお宅では水の方にしかキャップが付いていませんでした。依頼主によると以前自分で修理しようと思って外したものの、途中で断念してキャップ自体も紛失したということです。したがってむき出しになったネジをドライバーで外していき、ハンドルも外していきました。外した後のスピンドル回りはカビや水垢で黒く汚れており、ハンドルの中も覗いてみると同様の汚れが確認されました。先に水漏れの原因となっているパッキンの交換を済ませていき、その後にスピンドル回りやハンドルを綺麗に掃除していおきました。依頼主に許可を得て右側のハンドルも水漏れの確認と清掃作業を行い終了とさせていただきました。