洗面所の排水つまり

洗面所では、毎日の手洗いやうがい、歯磨きなど、さまざまなシーンで家族の皆様で利用されています。今回のお客様のお宅でも、奥さまから依頼を頂きましたが、旦那さま、お子さま二人の四人家族でのご家庭でした。

この日に関しても、朝からは普通に問題なく使用できていたとのことでした。しかしながら、昼過ぎに奥さまが歯磨きで使用すると、突然排水溝から水が溢れてきて、排水できない状態になってしまったとのことでした。
そこで、我々水回りトラブル解決業者へご連絡を頂きました。

原因を確認すると、足しかに排水管のつまりによるものでした。しかし、奥さまはあまりに突然変異すぎたため、不信に思っていらっしゃいました。
説明をさせてもらうと、何もかも今日にいきなり排水管がつまってしまった和氣ではないのです。ご家族皆様が長年使用してきたことにより、歯みがき粉のかすであったり、油汚れや髪の毛など、様々な要因はありますが、それらが蓄積されることにより本日、排水溝が溢れてしまったということです。

修理につきましては、難しいものではありません。洗面台の下に設置されている排水管を分解して、管の内部を洗浄します。ブラシや洗浄剤を使用して、水で丁寧に流すことにより排水管としての機能を復活させることができました。あとは、分解した排水管を元どおり再設置すると完了です。
作業そのものは約1時間程度で終わりましたので、奥さまには大変喜んで頂きました。

修理が終わったあとに、私より奥さまに少しだけお渡ししたものがあります。それが、排水溝ネットです。今回の原因のひとつとして、排水溝に髪の毛がつまっていることも要因のひとつ一つでした。それを、少しでも改善するための排水溝ネットです。簡単に、髪の毛を排水溝に入ってしまう前にシャットアウトしようという考えにもとづいています。
これにより、排水管への髪の毛の流入を防げるため、つまりについても起こりにくいと考えました。