笠間市でトイレのトラブルを解消しました。

依頼場所

茨城県笠間市

依頼内容

トイレ自体の不具合

作業時間

2時間前後

作業前の状況

作業前の状況としては30年ほど使用されたトイレだそうでして、3日前から手洗いのところから水も出なくなってしまい、水の流れも悪くなってしまったとのことでした。

しかしながら、トイレの詰まりやトイレの水漏れといった状態ではないので、「どうしたらいいかわからない」とのことで弊社にご相談いただきました。

到着してトイレを確認してみると、やはりトイレの水の流れも悪く手洗い管からも水は出ませんでした。

作業内容

トイレトラブル

この不具合を解消するために点検を開始していきます。トイレを点検してみると色々な箇所が経年劣化や破損等が生じておりました。

特にタンク内部の損傷ひどいものがありました。ゴム管が破損していたり、ボールタップが全く機能していない状態だったりネジそのものが破損していたりという状況でした。

この状態では手洗い管から水もでないですし、水の流れも悪くなってしまい、最終的にはトイレの機能自体が失われてしまうところでした。

この状況をお客様にご説明し、ご提案させていただいた内容は、トイレ交換でした。

お客様からのご了承も得ることができましたので、早速作業を開始していきます。先ず古くなったトイレを取り外しました。周辺を清掃してから、新しいウォシュレット付きのトイレを設置しました。

トイレを設置してから水を流して不具合がないことを確認しました。

お客様にもご確認いただいて喜んでもらいました。

このようにトイレのトラブルや水回りのトラブル等でお悩みの方は、一度お気軽に弊社にお問い合わせください。プロが的確に対処いたします。