予期せぬ洗濯詰まり

先週は新規のお客様から電話でご依頼があり、取手市まで行ってきました。

皆様は岡堰水神岬公園のは見にいきましたか?

茨城百景のひとつということもあって、今年もきれいでしたね。

私は妻と息子の三人で休日を利用して行ったのですが、皆花より団子でした。

さて、ご依頼内容の詳細はと言いますと、「原因はよくわからないけれども、洗濯機周辺に水たまりが出来ているので至急直してほしい」とのことでした。

築40年の家にお住まいの60代の女性です。

 

到着してから早速本体を設置してある部屋を見せてもらうと、たしかに床がビシャビシャに水浸しでした。

詳しく探っていくと、どうやら機械の故障などではなく、排水口の近辺から溢れてきているようでした。

恐らく床下配管か若しくはその手前に何かしらの滞留物があり、逆流してしまったのでしょう。

程度としては大したことはなく、今回は専用の薬剤を使うことで、無事につまりを解消することができました。

そこまで頑固なつまりではなかったので、作業時間は数十分で終わりました

奥様には普段どのくらいの頻度でメンテナンスをしているかお聞きしたところ、今までこれと言って特別な事はしたことがないとおっしゃっていました。

お台所やおトイレとは違い、洗濯機排水になるとそこまで汚くないと思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、それは間違いで、洗い物をした際に排出される水には小さなゴミがたくさん含まれているのです。ゴミ取りネットで取り切れなかった髪の毛やホコリなどが、排水に含まれて流れていくのです。

今回のお客様のお宅の場合、何十年も蓄積した小さなゴミによって排水口がつまってしまい、水漏れを起こしたのでした。

 

洗濯機の排水口は掃除しずらい場所ですよね。

洗面所やお風呂、台所はブラシでこすったり市販の薬剤を流したりと、割と普段から掃除されている方も多いのではないしょうか。

しかし、洗濯機の場合は排水トラップを外してから掃除をしなければならないため、素人の方だと難しいと思うかもしれませんね。

水漏れを起こす前にプロに依頼するというのもひとつの方法だと思いますよ。

取手市で洗濯まわりの水漏れに困っている方がいましたら、いつでも相談に乗ります。