つくば市でウォシュレット給水管修理を行いました。

依頼場所

茨城県つくば市にお住まいの方から

依頼内容

ウォシュレット給水管の水漏れを直して欲しい

作業時間

およそ60分

作業前の状況

少し前からトイレの床が濡れていることに気づいて、水漏れの個所をチェックした所、ウォシュレット給水管から水漏れしていることが分かったとのことでした。念のために水漏れ箇所をチェックした所、やはりウォシュレット給水管から水漏れしていることが確認できました。この部分からの水漏れの場合、金具のナットが緩み、もしくは給水管内のパッキンの劣化が原因の可能性が高いので、この部分を重点的に確認してから作業を行うことにしました。

作業内容

トイレ水漏れ

まずはトイレの止水栓を閉めて水を止めました。そしてウォシュレットにコンセントが付いていましたので、それを抜いてから作業に取り掛かりました。まず最初にナットを緩めて給水管を取り外しました。この際、ナットの状態を確認したのですが、特に緩みはありませんでしたので、ナットの緩みが原因での水漏れではないことが分かりました。そこで内部のパッキンの状態を確認した所、かなり劣化が進んでしまっておりましたので、これが原因で水漏れが起きていると判断しました。そしてお客様の承諾を得て、新しいパッキンに交換した後、取り外した給水管を止水栓とウォシュレットに元の状態に取り付けました。そして止水栓を開けて、ウォシュレットのコンセントをつないだ後に水を流してみた所、水が漏れてこないことを確認できましたので、修理完了です。お客様にはこれで水漏れの心配をすることなく、トイレとウォシュレットを使用することが出来ると喜んで頂けて良かったです。ありがとうございました。