日立市の洗濯水漏れ

今回は茨城県日立市にお住いのお客様から洗濯機の給水のための蛇口と注水ホースの接続部分から水漏れしているようなので修理に来てもらいたいとのご依頼を受けました。機器は購入してからおよそ6年目ということで今まで特に故障や漏れなどのトラブルが発生したことは無かったそうです。

午後からお出かけになられるご予定ということで、今回は午前中の対応を希望されていました。早速現地に向かい、詳しい状況を確認します。水漏れは洗濯機を使用していない時には全く発生していないけれど、運転を再開すると蛇口側についている白い樹脂製の部品からポタポタきてしまうとのこと。

ということは、注水が始まり水圧がかかっている時に限定して症状発生していることになるので、間違いなく接続部分の問題です。もともとこの白い樹脂のニップルが取り付けてあると、どうしても水漏れトラブルが発生しやすいというデメリットがあります。ニップルからの水漏れの原因は、ネジが緩んでいるか、もしくはパッキンの劣化が発生しているかのどちらかでしょう。

 

早速ニップルを取り外してみると、内部のパッキンがカチカチに硬くなっていてひび割れもできていました。これだと密結性が損なわれた状態なので、水圧がかかった時に隙間が広がり水が漏れてしまったのでしょう。早速新しいパッキンに交換してあらためて、しっかりとニップルのネジを留めてから、それぞれのパーツをしっかりと本体に固定し、スイッチオンにして稼働させてみました。するとニップル接続部分からの水漏れは完全に止まっていることが確認できました。

 

今回は非常に簡単な作業で修理を行うことができました。時間にして30分もかからずスピード修理となりお客様にも喜んでいただけました。今回は非常によくあるトラブルですから、慣れてくればご自身でも対応することができるでしょう。もし他の部分からの故障を発見し、それが手におえなさそうな内容の際にはすぐに専門知識をもった企業に修理依頼されることをお勧めします。