ホースは消耗品です

今日は茨城県土浦市南部にお住いのご依頼主様の元に行って参りました。お伺いして本当に驚きました。洗濯機のところから水漏れしているとお電話をいただき伺ったのですが、お掃除が行き届いていて、最近、引っ越してきたばかりのような感じでした。

最初は本体そのものに問題があったのではないかと思ったほどでした。とはいえ、修理を依頼されたので、確認もせずご依頼先を間違っているということもできないので、確認させていただいたところ、排水溝と接続する部分のホースに穴が開いていました。

こんなに綺麗にお使いになっているご依頼主様なので、にわかに信じがたいことなのですが、実は最近はお手入れを怠っていたとのことで、昨日お掃除をされたそうです。これまでにもしてきた方法で排水する部分を外されたそうなのですが、その時にもしかしたら無理に力が加わってしまったのかもしれないとおっしゃっていました

実のところ、これらの部品は消耗品となります。破損していたところはちょうど曲がるところだったので、劣化していたのだと思います。それがたまたまお掃除のタイミングで悪くなったのでしょう。とはいえ、お掃除されたばかりだけあって、排水溝部分は業者さんがしたかのように綺麗でした。

その後、ご依頼主様にお見積もりをお渡し、お許しがいただけたので、作業に入らせていただきました。作業終了後、問題ないかを確認し、ご依頼主様のご自宅を失礼いたしました。
ちなみに、ホースも消耗品で劣化すると書きましたが、使用の仕方やお掃除の具合によって、寿命はかわってきます。

とはいえ、だいたい5年くらいが1つの目安となっています。水のトラブルを避けるためには、今回のご依頼主様のようにお掃除をされるとともに、その際に劣化していないかと確認されると良いと思います。そして、少し古くなっていると思ったら、新しいものに交換しましょう。水のトラブルは起きてしまう前に対策をとった方が、後が何かと楽です。何かのご参考になれば幸いです。