厄介な洗面髪詰り

茨城県鉾田市にお住いのお客様から洗面の排水がうまくいかなくなっているとのご連絡を受けました。3年ほどまえにリフォームされたということで、今までに排水つまりのご経験は無いとのことでした。シャンプードレッサータイプは新築物件ではほとんど採用されていることが多い人気の洗面タイプとなっています。

ところがこのタイプになってから、洗面排水のつまりのトラブルがかなり増加しているようです。その原因は、ズバリ、シャンプーを行うことで抜け毛が大量に洗面の排水管に流れ込んでしまうことです。 入浴しなくても服を着たままシャンプーをすることができるので非常に便利なのは確かです。朝の時間が無い時でもサッと頭を洗える便利さではこれ以上のものはありません。

ただ大きな問題点としては、使用時に毛髪がどうしても抜けてしまいそれが流れていくことなのです。もちろんほとんどのご家庭ではそれらをキャッチするキャッチャーを排水口に設置していると思いますが、細い場合には、このキャッチャーでも100パーセント防止することができないのです。ある程度は髪の毛の流入を阻止することができても、キャッチャーをかいくぐって少しずつでも排水パイプに流れ込むと、これがどんどんパイプ内に蓄積されていくので困ったことになるわけです。

お客様のご自宅に早速向かい修理を行いました。下にはS字のパイプがあります。こちらを分解して中を確認しますと、予想通り大量の髪の毛が塊となっており、そこに石鹸カスが大量にまとわりついている状態となっていました。これでは排水がうまく流れないのも当然といった状態でした。こちらのお宅では、ご家族全員が普段より多用されているので使用頻度も高いことから、それらがどんどん溜まってしまい詰りを引き起こしてしまったようです。

塊を取り除いたあとに業務用のパイプ洗浄液を流し、パイプ内にこびりついている水垢などもきれいにお掃除させていただきました。その後、洗面に水を流してみると、排水のつまりは完全に回復し作業を終えました。お客様もホッとされたようで良かったです。