那珂市で洗面水漏れ対応

那珂市にお住いの女性から、

洗面台の下から水漏れを起こして困っている。早急に見て貰えないか」

とのご依頼がありました。

早速、総合公園近くのご自宅に伺いました。

お客様はご高齢の1人暮らしで、水漏れに自分ではどうにも対応出来ず困っていたそうです。

近所の人に相談したところ、専門業者に見て貰った方がいいよとアドバイスを受け、弊社にご依頼頂いたとのことでした。

洗面台下の収納扉を開け少量の水を流したところ、排水パイプのナット部分から水漏れしているしていることを確認しました。

洗面所で使われているこれらの管材は1本のパイプではなく、U字やキセル状の幾つかのパーツが組み合わさって出来ています。その締め付け箇所に当るナットのパッキンが劣化したことが今回のトラブル原因でした。

お客様には詳しい状況を説明し、金額を提示させて頂きましたところ、内容とお見積を承諾頂けましたので早速作業開始となります。

濡れてしまっている個所をキレイに拭き取り、養生をしたうえで下に桶を置いてから部材の分解作業を行っていきます。

パイプの計3か所に取り付けてある平型のパッキンを交換し、仕上げにU字管の中をワイヤーブラシで掃除しました。

一般的な給水設備の中でも特にドレンの径が細く設計された場所なので、今後起こうる詰まりを懸念して今回掃除をさせて頂きましたが、かなり汚れが溜まっており、お客様もビックリされていました。

洗面台は毎日手を洗う・髪の毛をとかす。化粧をする・歯を磨くなど様々なことに使います。日々の使用でフィルター部分をすり抜けて、少しずつ奥の方につまりの原因が蓄積されてしまうんです。その為、フィルターで毛髪やゴミは取り除いていても、排水口の奥の方でつまりが発生してしまいます。

しっかり汚れの取れたU字管を元の位置に取り付けます。確実にナットをしっかり締め込んでおかないとまた水漏れが発生しますので、慎重に作業しました。

最後にもう一度蛇口から水をだし、排水管パイプから水漏れがないことをお客様と一緒に確認して作業完了です。