依頼場所

茨城県水戸市千波町

依頼内容

台所の排水の水漏れの修理

作業時間

50分くらい

作業前の状況

台所のシンクの下の収納棚の扉を開けると、排水栓からポタポタと水漏れがしていました。収納棚の床がビチョビチョに濡れていました。

作業内容

排水水漏れ

排水栓の上のナットが緩んでいることによる水漏れかどうかを確認しました。ナットは緩んでいなかったので、シンク側のパッキンの劣化が原因だと思いましたが、排水栓と排水ホースが30年以上使用としいる古い物だとわかったので、予防的に丸ごと交換する事にしました。まず、排水栓の上のナットを専用工具で緩めて外しました。次に排水栓の下のナットをコンビネーションプライヤーで、外しました。排水栓から排水ホースを外します。排水栓をシンクから上方向にはずします。接合部分などの汚れが見えるので、きれいに掃除します。次に排水ホースを抜く作業をします。排水ホースと収納棚を接合しているフタを外します。防臭キャップごとホースを引き抜いて外します。取り付け作業に入ります。排水栓の直径とアフレの有無を確認します。シンクと排水栓の取り付けから行いました。排水栓の下のナットと排水ホースの接合面を専用のノリと結束バンドでつなげて、防臭キャップをつけて作業は終了です。