常総市でトイレの水漏れ修理をした施工事例

依頼場所

茨城県常総市東町

依頼内容

トイレの水漏れ

作業時間

40分

作業前の状況

トイレのタンクから便器の方へチョロチョロと水漏れしているとお電話をいただきました。数日前から水漏れの音が気になるようになり、何度かレバーを動かしてみるものの状況は変わらなかったので修理を依頼されたそうです。水の流れる音がずっとして気になるのでなんとかして欲しいとのことでした。

状況を確認してみると、タンク内のフロートバルブに問題があるようでした。フロートバルブが劣化してしまい、タンクの水が漏れてしまっていたようです。

お客様に状況を説明して、フロートバルブを交換することになりました。

作業内容

トイレの水漏れ修理

まずは止水栓を閉め、タンクのフタを開けてフロートバルブを鎖ごと取り外しました。ゴムの部分を触ると黒く色が付き、劣化していることがはっきりとわかります。鎖部分も古くなっていました。

新しいフロートバルブを取り出し鎖の長さを古いものと揃えたら、取り付けは簡単です。鎖が長すぎるとうまく動かないので、先に長さ調整しておくことだけは必須です。

最後にタンクのレバーを引いて問題なく動くことを確認し、止水栓を開けて最終確認もして修理は完了しました。