戸建て住宅水漏れ修理

茨城間のほぼ中央に位置するお客様より水漏れがするので修理してほしいと連絡がありました。どの辺からの症状か確認したところランドリールームの洗濯機設置場所の辺りとの事でした。辺りというのが若干気になりましたが早速お伺いしました。 約1時間で、小美玉インター近くのお客様宅へ到着。 先ずは調査開始です。

確かに、防水パンが濡れていて雑巾を敷き詰めてありました。本体はこの上に置くようになっていましたので先ずはこれ等の移動、取り外しから行う必要があります。 機器の電源コード、給排水を取り外し平面へ移動させた後、パンのジョイント部分を外しました。 するとそこが緩んでました。

長い間の振動で緩んでしまったものと思われます。亀裂などはありません。しかし、原因がそれだけとは限らないので防水パンの下の部分も念入りに確認を行いました。洗濯機用水道管も気になりましたので漏れがないか確認しました。 いずれの部分からも水漏れの形跡は見られませんでした。

防水パンの排水口のゆるみが原因と確定しました。 床を清掃し、防水パンを元通りにセットし工事は完了です。 築16年、今までは水漏れはなかったとのお客様の声です。 せっかくなので、水道の蛇口もすべて点検する事となりました。キッチン、洗面台、浴室、2階の洗面台です。

トイレの水の止まり具合もです。トイレのタンク内のボールタップの動作にも異常は見られませんでした。キッチンと2階の洗面台のから水滴が滴っていましたので、全ての水道のコマパッキンを交換しました。同じ時期の施工なので、他の蛇口も近いうちに水滴が垂れると予想できたからです。

お客様に蛇口の明け締めをして戴き、水が滴らないことを確認していよいよ完了です。 お客様は弊社のホームページを見て連絡してくれたとの事でした。以前に、隣のお宅でトイレの詰まりで業者に来て直してもらった時には2万円を超える額を請求された話を聞いていたので心配されていましたが弊社の料金には納得されていました。