筑西市の洗面水漏れ

今回出張サービスに伺ったのは茨城県筑西市にお住いのお客様のご自宅です。西部にある新しく発足したばかりのこの地域は、新興住宅の開発が進み各地から引っ越されてくる方が多い街でもあります。

お電話を承ったのは本日の朝一番でした。朝起きたら洗面シンクの下から水が漏れて床がびしょぬれになっているとのことで、非常に慌てたご様子でした。確かに水漏れ発生により床面にも水が溜まっている状態を目の当たりにすればパニックになってしまうのも当然でしょう。緊急案件ということですぐに出動しました。

15分ほどでお客様のご自宅に到着し、すぐに状況を確認するために洗面所に通していただきました。洗面のドアを開けると、そこには水浸しになった床面にタオルが何枚も敷き詰められている状態でした。この状況からもかなりの水漏れがあることがわかりました。

お客様のお話によりますと、水漏れは以前から本当に微量程度はあったのだそうです。ですがあまりにも少ない量なのでただの水はねだと思っていてつい見逃してしまっていたとのことでした。水漏れの最初のサインを見逃してしまうというのはよくあることです。いかに水漏れが悪化するまえにサインをしっかりキャッチするかというのはとても大切なことですが、なかなか難しいことですね。

さて点検により水漏れの原因を探りました。すると給水管がかなり錆びており、劣化しているのは一目瞭然でした。錆に覆われている部分をじっくり見ると、大きな亀裂とともに穴が空いていることがわかりました。これは大量水漏れがあっても当然の状態です。洗面を使えば、その排水がどんどん流れ出てしまうのです。

この給水管を新しいものに交換することで水漏れは完全に修理可能です。お見積もりを出してからすぐに作業に取り掛かりました。修理内容は給水管の交換だけでしたので30分もかからず作業を終えることができました。洗面に水を流して水漏れ箇所が改善されたかどうかを最終確認し、問題が無いようでしたのでこの日の作業は完了しました。