結城市の風呂詰まり

結城市にお住いのお客様から、「お風呂の水がつまって助けてほしい」とのお電話がありました.

簡単なトラブル状況と料金や場所の確認をすぐに済ませ、そのまま出発の準備に入りました。

出張車と対応できる社員には十分な余裕があるのですが、その日は依頼がいつもより多く立て込んでいました。

しかしそれぞれの修理依頼はスピーディーにこなせますので、この日もお電話を頂いてから短時間で現場に向かうことができました。

結城市は伝統的な古き良き街並みがあり、城下町として蔵つくり・神社の風景も相まって、非常に穏やかな雰囲気を持つエリアです。

そんな街並みを通りながらも、さっそくお客様の住む地区に近付いてきました。

市北部には市役所や大きなショッピングセンターもあり、また水戸線も通っているため、非常に賑わっている地区でもあります。

住宅地を進むと、趣ある瓦屋根の平屋のご自宅に到着しました。

玄関チャイムを鳴らすとすぐに、ご夫婦が一緒に対応してくださいました。

バスルームがつまっているとのことですから、すぐに浴室に向かい確認すると確かに洗い場の隅に、水がたっぷり溜まっていました。

詳しく説明を受けると、昨晩旦那様がお風呂に入っていると急につまり出し、その後お風呂から出ても大して流れてなかったとのことです。

浴槽の方の排水口はちゃんと流れますし、流しの方のみの排水口の問題のようです。

浴室の排水はそれぞれ繋がって、そのまま一つの排水管から水を排出します。

奥の排水管でつまるとどの排水口からも流れにくくなるので、こうやって大体の問題個所が分かって来るのです。

流しの排水口のフタを開けてみると、異物などぱっとでは見当たりませんでした。

この後、器具を使って異物があれば取り出せるか試行してみると、少しずつ水は流れていきました。

しかし流れるスピードは非常に遅く、まだまだしつこく残っている異物がありそうです。

薬剤を準備しこれを注ぎ込んで時間をおくと、ようやく水が順調に流れるようになりました。

お客様に見て頂くと確かに以前のように、またはそれ以上にスムーズに流れているとのことでした。

長年の髪の毛のつまりと、シャンプーなどの成分が合わさってしつこい異物となることがあります。

お風呂がつまった、または流れがおかしいなどのトラブルを感じたら、ぜひ私どもまでご依頼頂けるとうれしいです。