行方市で蛇口の水漏れ修理をしました。

依頼場所

茨城県行方市

依頼内容

蛇口2箇所の水漏れ修理

作業時間

60分

作業前の状況

お客様と挨拶を交わしたあとに廊下を歩いていると、すでに水漏れの音を確認できました。一定のリズムで「デンデンデン…」と繰り返しており、台所に到着すると吐水口から水を吐き出していました。さらにハンドルを捻るとハンドル下からも漏れていて、2箇所の修理を行うことになりました。

作業内容

蛇口水漏れ
DSC_0529

先に吐水口の水漏れから修理することになり、ハンドル下のカバーナットから緩め回転させていきました。ハンドルからは黒ずみが出ていたので、シンクに敷いておいたタオルの上に寝かせておきました。コマパッキンの底を見ていると、思ったとおり劣化していて真新しいのと交換しておきました。また水垢も目立っていたのでクエン酸で掃除をしておきました。そしてハンドルの分解に入ります。カラービスは掴みにくいので、ペンチの扱いを慎重に行いました。上部パッキンも同じように真新しく交換しハンドルカバーを被せてカラービスで締めておきました。これで2箇所からの水漏れは解消され、水垢も少しも残さず綺麗にできました。