鉾田市の風呂水漏れ

昨日の事ですが、お昼過ぎに鉾田市にお住いの方より「浴室で使っている蛇口の操作が全くできなくなってしまった!今現在大元の栓で止めている状態なので早く来てほしい!」というご相談を受けました。

お電話をくださったのはご主人様からで、お話の内容からも鬼気迫る状況が伺えます。

そこですぐさま当日のスケジュールを組みなおし、最短でお伺いができるよう車を走らせました。

到着するとそこは広いお庭に家庭菜園が印象的な戸建て住宅で、とても閑静な住宅地ありました。早速奥様がお出迎え下さり、件のバスルームへと案内してもらいました。

見てみると、使用年数はそこそこ経過していそうでしたが、比較的最近のデザインで多く採用されているサーモスタット式の混合水栓でした。

実際に開閉動作を行ってみたところ、本体右側に備わっているレバーが完全にから回ってしまっているようで、内部のバルブユニットとの接続が途絶えてしまっていることが分かります。

蛇口自体は有名メーカーのもので、尚且つまだ部品の入手も可能ではありましたが、今回はお客様たっての希望もあり、丸ごと新しくさせていただくことに。

器具によっては当りハズレがありますので一概に何とも言えませんが、私の体感だと大体10年~15年に一度くらいの間隔で交換が必要になることが多いです。

こちらのお宅の場合は18年程使用し続けているというお話でしたので、もしかしたら丁度いいタイミングだったのかもしれません。

お客様にはいくつか弊社の在庫として持ち合わせのある物の中から気に入った製品を選んでいただき、取り付け作業をさせていただきました。

ピカピカになった蛇口でこれからも気持ちよく入浴を楽しんでいただきたいです。