花島町へ緊急出動!

ご家庭のホームクリーニングに欠かせないのが、洗濯機です。長年同じものを使っていると糸くずやゴミが溜まりやすくなり、時として思わぬ事態に発展することもあります。「洗濯機がいつものように使えない」そんな緊急事態を感じたら、できるだけ早めにプロに依頼することもオススメです。

 

◇不意に訪れる、洗濯機の詰まりトラブル

 

リビングの床とちがい、小まめにお掃除できないのが洗濯機の排水口です。最近の戸建て住宅の仕様は「洗濯機の下」に隠れるように排水口が設置されていることも多く、ゴミが詰まっても目に留まりづらいことも多いもの。そのため排水口の詰まりに気付いた時には、すでに手遅れだった…ということも、良く聞く話です。

 

今回そんな悲運に見舞われてしまったのは、花島町にお住まいのサラリーマンの方です。出勤前に前日の衣服を洗っていたら、排水の水が脱衣所一面にビショビショとあふれてしまったとのこと。ネットを見て試行錯誤してみたものの、上手く修理できないのでチェックに来てもらいたい…というお声でした。

 

・さっそく、お客さまのご自宅へ

 

お客さまの仕事終わりの時間を見計らい、ご指定のマンションに車を向かわせます。つくば市のお隣にある茨城県常総市は、茨城のベットタウンと呼ばれるくらい静かな良い街です。銘菓うまい棒を作っている企業も、こちら茨城県常総市にあり産業の町としても知られています。

 

大生郷工業団地のそばを通過し、商店街を抜けて駅前の大通りへ。茶色い背の高い集合住宅がお客さまのご自宅でした。お客さまにご挨拶し、風呂場の隣に設置された洗濯機を点検します。排水溝内部を見るために、一時的に洗濯機を横に動かし内部をチェックしていきます。

 

排水溝の内部はぬめりや詰まりが発生していて、水が奥まで通りきらない状態に。このままでは埒が開かないため、つまりを解消する洗剤をまき数分放置。汚れが浮かびあがったところで、洗浄機を使い内部を磨きました。もう一度洗濯機を動かし、見事に流れが確認できたら作業は終わりです。