石岡市で洗面所排水の詰まり

さて本日は茨城県石岡市の女性のお客様から洗面所のつまりでお困りとの依頼を受け、お伺いさせていただきました。

国道を走っていますとのどかな田園風景と駅近くには大正ロマン残る風情ある建物が残っており、どこか懐かしい気分にさせる風景が素敵な街でした。

 

さて早速、お宅であるマンションに到着。朝身支度をしている際、洗面所の蛇口をひねって水を出した後、一向に水が減らず、洗面所に溜まったままだそうです。ご自身でスッポンで何度か吸引もしてみたが、少し水が流れてすぐにまた詰まってしまうそうです。洗面所をなるべく早く使えるようにしていただきということで、自分でやるよりプロに任せてしまえと思いお電話くださったそうです。

 

今回のご用命ですが、排水のつまりの原因の多くは「S字トラップ」部分に流したものが堆積あるいは詰まっているケースがほとんどです。それでは早速作業に入りましょう。まずは詰まって流れなくなった水をバキュームで吸い上げます。この際やはり大量の髪の毛が出てきました。水を抜いたら、洗面所下へ潜り、S字トラップを外します。大抵2か所のナットで接合しているので、緩めてやればすんなり外れます。さて、中を見てみるとやはり、シャンプーや歯磨き粉などの堆積物に髪の毛ががっつりからみ、経年でそれらが蓄積しておりました。

ちなみに排水つまりの原因は「髪の毛」「シャンプー液・歯磨き粉」「歯磨き粉キャップ」「ピアス等貴金属類」概ねこの4つのケースがかなり多いです。

早速、ブラシである程度のゴミを取り除いて、その後薬剤をかけます。時間が経ったシャンプー液・歯磨き剤はかなり側面にまとわりつき、とりづらいです。薬材散布後、さらに高圧の水とブラシでS字トラップ内を洗浄します。

洗浄後ナットを二つ付け元の位置へセットし、再度蛇口をひねり流れるかチェックします。問題なさそうです。

お話を聞くと、おそらく髪の毛が詰まっていることはわかっていたそうですが、忙しくてとても排水パイプまでは掃除する時間がなかったそうです。会社を経営されているようで、普段から食事会や外出が多く、やはり身だしなみだけはきちんとしなければいけないそうです。ごもっともでございます。どんなことでも対応いたしますので、いつでもお声がけください!それでは。