土浦市の風呂つまり修理

水まわりのトラブルは、何らかの問題が起こった際にその都度すぐに解決することが望ましくなります。放置していても改善することはありませんので、状態が悪化する前にご自身で対処するか、難しい場合には業者にご連絡くださいましたら幸いです。

この度は、土浦市の一戸建て住宅にお住まいになっているご家族から、風呂 つまりが起こったのですぐに直してもらいたいというご依頼をいただきました。浴室の排水つまりはさまざまな原因で生じます。たとえば、掃除を怠っていると髪の毛や石鹸カスなどが固まってヘドロになったものがパイプ内に溜まっていきますし、誤って異物を落としてしまうケースも少なくありません。

お聞きしたところによると、ちょうど浴室の掃除中に排水口カバーと取り外して作業をしていたところで、うっかり子どものオモチャを流してしまったというお話しでした。慌てて取り除こうと試みたものの上手くいかず、このままではお風呂に入れないと慌てて弊社にご連絡をくださったとのです。ご都合をお尋ねし、すぐにご自宅へ修理に伺うことになりました。

ちょうど土浦全国花火競技大会の準備が進んでいる時期、車を走らせていると街からそわそわと浮き立った雰囲気を感じます。地元のかたはもちろん、多くの観光客が訪れるイベントですが、交通規制が敷かれる前で幸いでした。30分ほどでお客様宅に到着し、案内していただいた浴室で作業を開始します。

落としてしまったのは小さなボールということで、まずどの位置で詰まっているのか管内カメラで調べていきました。あまり深くないところで堆積したヘドロと共に留まっていることがわかり、大掛かりな作業にならずに対処できそうです。お客様に状況をご説明、お見積もりを提示した後に修理に取り掛かっていきます。カメラで様子見しながら吸引をして手前に引き寄せることにし、ラバーカップよりさらに強力な真空パイプクリーナーを使って慎重に作業をしていきましたが、比較的スムーズに手で届くところまで持ち上がり無事にボールを除去することができました。

すぐに解決できてよかった、これからは浴室に置いてあるものを片付けてから掃除をしなくてはと、お客様にも笑顔が見られて一安心です。