つくば市の洗面つまり解消

月曜日の午前10時頃、茨城県つくば市のお客様から依頼がありました。電話口で依頼内容を確認してみると、「洗面がつまって洗い物ができなくて困っている。今日中に修理できるのであれば依頼したい」という旨をおっしゃいました。おおよそ予想はできますが、とにかく現場に行って状況を確認しなければ100%の判断はできません。

お客様に住所を尋ね、そこまでなら1時間以内に到着できる範疇なので、駆け付けることにしました。そうして約30分後、お客様のおっしゃったとおり庭に大きなクリスマスツリーのある古風な二階建てのお宅で、すぐに発見することができました。インターホンを鳴らして先ほど電話をいただいた旨の確認をして、挨拶もそこそこにして上がらせていただきました。

すでにお客様が食器やコップを移動してくれていた状態で、洗面所は作業のしやすい広い空間です。とりあえず水道を捻って水を流してみたところ、たしかにつまっていますが、まったく流れないわけではありません。しばらく経過するとゆっくりですが水は流れていくといった様子です。また、パイプを確認してみると特別経年劣化が進んでいる様子もなく、水漏れも起こっていません。だからといって上から排水を見るかぎりは問題はなさそうです。

そこで、お客様に了解を得て、パイプを分解してみることにしました。すると原因が発覚、パイプの中から髪の毛とヘアピンが絡まったものがでてきたのです。どうやらお客様のお子様が時々そこで洗い物をしていたらしく、なんらかの拍子で落としたのでしょうか。いずれにせよ原因はそれだったので、スムーズにパイプを装着しました。

ここまでプロにとっては難しい作業ではありませんが、個人の方でパイプを外すことはおすすめしません洗面のつまりを修理するどころかパイプを戻すことができず、大変なことになりかねないんです。このように洗面のつまりとはいえ原因は状況によって異なりますので、お困りの際はぜひプロに依頼していただければさいわいです。