水戸市でキッチンつまり修理の施工事例

依頼場所

茨城県水戸市

依頼内容

キッチン排水管の詰まり

作業時間

110分

作業前の状況

お客様は海外に転勤していたため2年ほど家を空けていたそうで、久しぶりに帰って台所で作業をしていたら詰まりが起こったということでした。実際台所のシンクには水が貯まっている状況でした。

作業内容

台所つまり

詰まりの除去作業の前に確認させてもらったのはシンクの真下にある収納です。収納扉を開いて確認したのは配水管がどのタイプなのかということです。お客様の台所ではS字の鉄製配水管だったので、ワイヤーを使用して詰まりの除去作業をすることができました。蛇腹のホースではないとはいえ、お客様宅の台所を傷つけるわけにはいかないので、ワイヤーをゆっくり挿入していきました。握っている箇所もゆっくりと回転させながら詰まりの場所へと向かわせると、やはり曲線部分に詰まりがあったようです。そこからはワイヤーで突いたり引っ張ったりを繰り返していき、水の水位もチェックしていました。すると何かが抜ける手応えを感じることができ、それと同時に水位も勢いよく下がっていきました。