水戸市でトイレつまり修理の施工事例

依頼場所

茨城県水戸市笠原町

依頼内容

トイレつまり

作業時間

40分

作業前の状況

誤ってお子様が流してしまったぬいぐるみが、便器内でつまってしまって水の流れを妨げてしまっている状態です。お客様のほうでもラバーカップを用いてぬいぐるみを救出できないか試みたとのことですが、奥のほうまで入り込んでいるようだとご連絡をいただきました。
点検したところ、せきを通り過ぎて排水管の手前まで落ち込んでいるのを確認。お客様に状況をご説明し、床から便器を取り外して取り出すことになりました。

作業内容

トイレつまり

作業手順と見積もりをお伝えした後に、すぐに作業に入りました。便器内に溜まった分とタンクの水を抜いた後に、給水管、ウォシュレットに繋がる管を抜いてから便器本体を外しにかかります。
幸い、すぐにつまりの原因になっていたものを発見することができました。無事救出後に再び便器を元の状態に戻し、通常通りの水の流れになっていることをお客様に確認してもらって作業は完了です。
急な事態に慌てたご様子だったお客様からも、一安心だと笑顔を見せていただけました。